フィリピン進出

ビジネスでのフィリピン進出をサポートします!

フィリピン進出のメリット

フィリピン進出のメリットとは?

(1)フィリピン進出のメリットは人件費が安い、生活費が安いというところです。
(2)親日国の一つである。チャイナリスクみたいなことは比較的少ない。

一般的な作業や特別な資格を必要としない人材ならフルタイム勤務で月給1万ペソ程度から2万ペソ程度が相場である。

地方都市では時給40ペソくらいから〜が相場である。

マニラ市内では物価や賃金相場が高騰しているため経費節約的なメリットは薄くなりつつあるが、地方都市ではかなり物価の安さを実感することができる。

飲食代については500mlのミネラルウオーターが1本10ペソ前後、安い食堂での昼食で1人前20ペソ前後、地方の安い居酒屋レストランで3人でビールとドリングと食事を行って1000ペソ程度といったところである。

フィリピンで有名なファストフード店であるジョリビーやチョーキンで食事をすると一人100ペソ前後と外食してもそれほど費用はかからない。

また、洗濯業者(ランドリー)に衣類の洗濯をしてもらっても3kg程度で100ペソくらいである。

ホテルの宿泊費用についてはマニラでは1泊2000〜3000ペソ程度、地方では900ペソ程度から宿泊することができる。

最近では、工場だけではなく電話のコールセンターやオンラインスクールなど新たな需要にあわせて変化している。

オフィスを賃貸する場合はマニラではなくマカティーの方がお勧めである。

マニラ市街は空気も街も奇麗ではないので個人的には住みたくはない。

親日なのは以下のデータを見て解るとおり日本人には親切な国ではあるが注意も必要である。

親日国